FC2ブログ

cafe citron

体にやさしいおやつカフェ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

病院と助産院

私は桃の出産の時は、第一子ということと近場に助産院がなかったこともあり、悩んだあげく、近くの総合病院を選びました。


今考えると、近くにはないと思っていた助産院でしたが、山梨から津久井まで行くことを考えたらたくさん選択肢はありました。
ただ、ずっと働いていたせいか切迫早産で入院することになったので結果的には総合病院を選んだことは間違いではなかったのかなと思います。


両方経験した今回、やはり助産院を選びました。


助産院ではお灸やスクワット、四つん這い、イトーテルミー(温熱刺激療法)、足踏み等、出産に向けての身体作りに重点を起きます。


また、お腹の赤ちゃんに話しかけることの大切さも教えてもらいます。


そして、小さな娘を立ち会わせることも出来るし、出産の際には助産師さんが2人体制で赤ちゃんを迎えてくれます。


陣痛の際、助産師さんに腰をさすってもらうとすごく楽になります。


病院では陣痛待機室で1人でひたすら耐えていました。


また、出産の際も『大丈夫よ~、上手よ~』と声をかけていただき、とても励まされました。


何より産後は1人部屋でずっと赤ちゃんと一緒に寝ているだけでゆっくり身体を休めることが出来ました。


そして一番良かったのは食事です。


産後3回は玄米粥と梅干しやこんぶのみで、その後は美味しいおっぱいを作るための野菜中心の和食でとても美味しかったです。





これは退院前の最後の食事。


とっても美味しかったです!



ただ、助産院で出産を希望しても様々な理由で最終的には病院で出産になる場合も多々あります。


でもそれはお腹の赤ちゃんが望んでそう決めるそうです。


全ては赤ちゃん次第なのです。



長々と書いてしまいましたが、病院でも助産院でも、自分や家族、お腹の赤ちゃんが一番満足出来る出産が出来るといいなと思います。



スポンサーサイト
  1. 2014/08/30(土) 21:23:27|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3回目

3回目の出産となった今回も前回同様、微弱陣痛が続きました。


夜中に陣痛が始まったので、夫と妹に急遽半休を取ってもらい、相模原の夫の実家に待機したのに結局その日は陣痛が無くなってしまいました。


そのまま数日間は夜中に微弱陣痛があるものの、明るくなると消えるという日々でした。


ヤキモキしながらも、子供達はプールをしたり






お義母さんの誕生日を皆でお祝いしたりして楽しく過ごしました。


そして定期検診にいくと、前回の検診よりも赤ちゃんの位置が上がっていると言われ、出産の兆しもないまま数日が過ぎ、予定日を迎えました。


そして予定日の検診の時、骨盤にはまっている赤ちゃんの頭の位置が悪いと判明し、その場で直してもらい(助産師さんてすごい!)、たくさん歩くように言われました。



ただ、夏の熱い盛りで外はとても歩けなかったので、お義父さん達に近くのショッピングモールに連れて行ってもらいました。



そして31のアイスも食べて、夜には皆で花火もしました。









すると、夜中にまた微弱陣痛が始まり、朝7時には無事に産まれてきてくれました。


振り返ると、微弱陣痛が続き、腰が抜けそうな程痛くて涙を流しながらの前回の出産に比べ、今回は微弱陣痛が続いたものの、陣痛が強くなってからはあっという間の安産でした。



また、家族中に一ヶ月近く蔓延していた風邪も治り、子供達も夏休みを満喫し、実家の方々にも疲れが見えてきた頃に産まれてくれて、助産師先生が言っていた


『ちゃんと一番良い時選んで産まれてくるから大丈夫よ~』


という言葉が本当だな~とまた今回も実感しました。


子供達も無事出産に立ち会えたし、やっぱり今回も助産院で出産して良かったな~と思いました。


私が出産したつくい助産院では富士吉田、鳴沢、大月の人も出産しているようですので助産院での出産に興味がある方はぜひ1度見学に行ってみてくださいね。

病院とは違った出産を経験出来ますよ。



つくい助産院 042-784-5096

http://www.tukuijosanin.jp

  1. 2014/08/29(金) 14:30:42|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご報告。




予定日より1日遅れの8月7日に長男が誕生しました。


今回も助産院で家族みんなに見守られながら素敵な出産が出来ました。


それはまた後日記事に出来たらと思います。


気にかけて下さっていた皆さまに、とりあえずご報告まで。。。


しばらくは休養させていただきますのでよろしくお願いします。

  1. 2014/08/13(水) 10:20:28|
  2. 日常のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。